梅雨の晴れ間
朝から明るい光が室内に差し込む

もうそれだけでやる気が出てきます。

なんでこんなに光ってやる気が出るんだろう??

人の中には時計が備わっています。
私の中にも、そしてもちろんあなたの中にも。
この時計は光によって調節されているのはご存知ですか?

あなたは電波時計をお使いになったことはあるでしょうか?
電波時計と言えど、いつもいつも電波を受けて正確な時間を刻んでいるわけではなく、時々時間の調節のために急に針が高速で動き出したりしますよね。

身体の時計も、多少狂いが出ても、光が入って来たとき、針がピーっと動き出し調整されるような感じ。

外国へ行って時差ボケがあっても徹夜するような辛さではないのは、もしかするとこんなふうに体内時計がリセットされるからかもしれません。

この時計の正体は、脳の奥深くにある松果体(しょうかたい)というところ。

松ぼっくりのような形をした、グリンピースほどの大きさのものです。
そんなにかわいい部分が人の体内時計をコントロールしているのですね。

ここから出てくるメラトニンというホルモンは別名睡眠ホルモンとも言われています。
光が目から入ると、このメラトニンの放出がストップし、身体は覚醒していきます。

夜眠りにくい時は、頑張って寝ようとせずに、朝、起きるべき時間におもいきり光を浴びてください。

そうすることで、朝を基準に時計はリセットされ、夜は自然な眠りに近づいていきますよ。

その逆に、夕方以降のスマホ、パソコン、テレビは、室内灯よりも睡眠の邪魔になります。なぜなら、上からではなく、目に直接飛び込んでくる光だからです。
エスプレッソを飲んだのと同じぐらいの覚醒作用があると聞きました。

今時、スマホやテレビがない生活には戻れない、という方もあるかもしれませんが、時に読書やラジオ、音楽鑑賞もいいものですよ。

空気もさわやかで、今日は治療部屋の窓は全開!
時々いい風が林の方から流れてきます。
鳥の声もして最高にきもちのいい日です。
今夜はよく眠れる方が多いだろうな~