今日のもも花さんは、私の同級生。(もも花さん:ご来院者様)
彼女はいつも本質をついていて、芯のある素敵な女性です。

彼女が最初にももヒーリングオフィスに来院した理由は坐骨神経痛でした。
真面目な彼女は、伝えたトレーニングをきちんとこなし、注意事項もしっかり守り、2回目に来院した時にはもう無症状でした。

でも、今後もメンテナンスのために通うと決め、それから月一ペースで来院しています。この自分への意識の高さがほんとに素晴らしくて、見習いたいところだらけです。

ももヒーリングオフィスは治療院だから、どこか痛くないと行っちゃいけないと思っている方がいらっしゃるようなのですが、実は鍼灸って『未病を治す』といって予防医学なんです。
つまり、未病(病気にはなっていないがバランスを崩している部分)のうちにバランスを整えてしまうことで、病気になる前に問題を消してしまおうというわけです。そのため、この彼女のようにメンテナンスで通う方も結構いらっしゃるんですよ。

このようなメンテナンスの方に私がすることは、施術はもちろんなのですが、治療の緊急性がない分、ご本人の理想や希望を引き出して、それを目指せるようにサポートすることに力を注げたりします。

彼女は元々ほっそり体型なので本人が言うほどではないのですが、むくみがちで、それは骨盤のゆがみからくると考えていたようです。

前述したとおり、努力家なので、彼女なりにこの骨盤のゆがみを改善すべくエクササイズをしていたようです。ただ、彼女が選んでいた方法は、彼女の身体にとっては負担になりかねない方法でした。
簡単に言うと、ウエストシェイプのエクササイズにありがちな腰をくねらす系のものです。

何故負担になりかねないかというと、彼女は股関節やひざなどの関節の動きが硬く、むしろ腰は柔らかすぎる状態。
なので、本来は腰はくねらすのでなく安定させるような体幹トレーニングが必要で、加えて下肢の関節を柔らかくしていくことが必要でした。

せっかく努力をするならば、身体の特性を知ってから始めた方が効果が早く表れます。ここを知らずに頑張ってしまうと、時に逆効果になりかねません。

今日も未病のうちに改善できました。
よかった~^^

がんばる人たちの頑張りが、そのまま成果につながるようにお手伝いしていきます♪