ももヒーリングオフィスでは必ず初めてのご予約の際にお願いすることがあります。それは、お身体の歴史を時系列で書いてきていただくということです。

例えば…

5歳 犬にかまれる
8歳 扁桃腺手術
15歳 スノーボードでお尻強打
20歳 自動車事故
27歳 第1子出産
32歳 不妊治療
33歳 第2子出産(帝王切開)  …みたいなかんじです。

仮に、あなたが肩こりに悩んでいて、こういうお身体の歴史を持っていたとします。その時、この歴史と肩こりは何にも脈絡が無いようにお感じになることでしょう。
でも実は、この歴史の中にも肩こりの原因になるものがいくつかあるんです。

肩こりだからといって、肩をもんでもすぐにぶり返したり揉み返しに苦しんだ経験はありませんか?それはもしかすると、肩に原因がないからかもしれません。

肩こりの症状は結果であって原因ではない場合がほとんどです。
このお身体の歴史を見たときに私ならば、まず姿勢、首や顎に異常がないかチェックすることから始め、扁桃腺や帝王切開になどに関わるツボを押すことで肩が緩むかチェックします。肩そのものではなく、肩が緩むツボに鍼やお灸をします。

にわかに信じがたいかもしれませんが、マジックでもなんでもなく、原因に対処すれば結果は消えるという当たり前の治療をしています。

西洋医学的には治癒や完治などと言われたとしても、それが原因になるかどうかということにはあまり関係ありません。

今日いらしたもも花さんの原因は3歳の頃の虫垂炎でした。
当然医学上は治っています。でも私からみればまだまだ足を引っ張っていました。

そんなことが多々あるもので、もし気がかりな症状がおありな時にはご自身の歴史を丁寧に振り返ってみてくださいね。

 

LINE登録で最新情報をご覧いただけます
↓↓↓
@xzt3449n