今朝、夫がのどが痛いと言い始めました。

のどが痛いとか、くしゃみが出始めたとか、もしかしたら風邪かな?というぐらいの時に、早く手を打つことによってここ数年風邪を引かずに済んでいる気がします。

風邪の菌は目、鼻、口から侵入し勢力を拡大していくので入り口にいるうちに追い出してしまいましょう。

『手洗い、うがい、鼻うがい』これはもちろんですね。
敵の軍勢をとにかく減らす作戦です。

それでも侵入してきたやつらには、私は『アロマ』と『生ショウガ』で応戦しています。

アロマは吸引に使うのですが、ブレンドの中身は
クローブ、レモン、シナモンバーク、ユーカリラディアータ、ローズマリー
です。

カップに入れたお湯にアロマを垂らし、その湯気を吸いこむと、気管の方までスーッと入っていくので多少奥まで入った菌まで退治してくれるんじゃないかという期待を持って行っています

植物は動けない分、自分を守るために様々な香りを持っている。
その力をお借りするわけです。

生ショウガは温かい飲み物に混ぜて飲みます。
生であるということが免疫アップには大事なので、飲み物の入ったカップにすりおろしを入れます。

ちなみに風邪には葛根湯というイメージがありますが、これは初期の背中がゾクゾクするときに飲む薬です。風邪の中~後半に体力が落ちてきたときには向きませんのでご注意を。

 

~~~アロママスクの作り方~~~

熱湯に近い湯気のあがったお湯にアロマを垂らし、その上に布マスクを被せます。2~3分放置したら完成。いい香りがして、なおかつ湿気も与えられるのでいい感じです^^
お試しあれ~

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

LINEでは、このようなお身体にまつわることやイベント情報なども配信しています
ご興味のある方は是非ご登録下さい^^

↓↓↓

@xzt3449n