嗜好品というからには、それを欲するときって条件によるものではないですよね。

例えば、おやつは別腹、とか。
お腹すいているから欲しいわけじゃないってことで、もういつでもウェルカムなわけです。

私は20代前半、ダイエットしよう~なんて思っていたころは、当然
『おやつは我慢!』
て頑張っていたものです。

でも、魔がさす…ってあるじゃないですか。
一口だけ~とか。

もうそうすると一口が二口になり、二口が三口になり、
もう、明日から頑張ればいいや!になり、どうせもう自分との約束破っちゃったんだし、一回も二回も失敗したことには変わりないと開き直り…(笑)
そうやって今までの努力が全て水の泡になったような気分になると、堰を切ったようにもうどうでもよくなってしまう。。。

ダイエットあるあるだと思うのですが、たぶん他の嗜好品をやめようと思っている方も似たような傾向はあるのではないでしょうか?

先日、たばこをやめようとしているもも花さんも同じようなことをおっしゃっていました。
たばこの場合はニコチン依存もあるので、状況はもっと大変かもしれませんね。


ダイエット中だった昔の私は、ダイエットのために勉強したわけではなかったのですが、たまたま脳の仕組みについて知りました。

実は人の脳って、否定形を理解できないのだそうです。
例えば『ピンクの象を想像しないでください』…って言われたらどうですか?
もうその瞬間頭にはピンクの象さんがいますよね?

どんなに否定形で指令を出しても無理な話で、脳にとっては
おやつのことを考えるな=おやつのことを考えよ
なのだそうですよ。

これじゃあ絶対我慢は無理ってことですよね。

なので私は他のものに置き換えることにしました。
『口寂しくなってもおやつはたべてはいけない』から、
『口寂しくなったらハーブティーを飲もう』に変換したのです。

実際その方がはるかに楽でした。

そしてもう一つ、『二連敗しない』をすればいいと教わりました。

ある日、誘惑に負けちゃった。
仕方がない、それはあるよね、時にティータイムの付き合いも必要だし。
ってまず許す。

でも二連敗はしない。

二連敗さえ押さえれば、どうでもよくなっちゃうことはかなりの確率で回避できます。
一回くらいのリカバリはさほどの問題にはならないです。

 

あなたは、今やめたいことありますか?
私は今のところ、やめたいことよりも習慣化したいことが多いので、三日坊主にならず『続ける』ことが出来たらいいなと思っています。
読書と運動の習慣をがっちり身に着けたいです。

やめるのも、続けるのも、一人で決めて一人で実行するって実は簡単そうで難しいものです。
あなたは、コーチングって聞いたことありますか?
一言でいうと目標達成のための伴走者です。
ももヒーリングオフィスでは、治療しながら、もも花さんが本当に望んでいる目標を引き出し、達成するためのサポートをしてきました。(もも花さん:ご来院者様)

このコーチングのお時間は治療と同じくらい大事に思ってきたので、よりしっかりと取り組めるようオプションコースを設けました。

今なら期間限定(11/30まで)でモニター募集中です。
5000円を半額の2500円でお試しいただけます。
(施術を受けた方のみのオプションコースとなります)

お申し込みは 
お電話 042-981-7872
メール momo.healingoffice@gmail.com
または以下のLINEでも受け付けております。

LINEでは、お身体にまつわることやイベント情報なども配信しています
ご興味のある方は是非ご登録下さい^^

↓↓↓

@xzt3449n