よく血液型で性格が違うと言いますが、医学的な根拠はないと言われています。
でも確実にいくつかのタイプはありそうだと思えますよね。
研究により実証されている分類はいくつか存在します。

私は先日ソーシャルタイプという4つにタイプ分類する方法でやっぱりな~と思える結果が出ました。(情報はネットに沢山あるのでご興味のある方は調べてみて下さいね)

私はアナリティクスタイプと言って、話すことや仕事は遅い。でも丁寧で緻密。
そんなタイプなんだそうです。

憧れがあるのは、全体像を見渡して何でもテキパキ素早くこなすタイプなのですが、私のタイプとは対角です(泣)

ただ。
思えばテキパキさんからこういわれたことがありました。
『仕事が丁寧だから安心して任せられる』
『どんなときも落ち着いていてうらやましい』

結局は、ないものねだりなんですね。
一長一短と言いますけれど、どちらかというと諸刃の剣という方が合っているかもしれません。
特性に良いも悪いもなく、活かし方次第。

こういう分類テストをする意義は、自分の特性を知っておくと活かし方がわかるということです。

憧れ像があると、それは大抵対角の部分ですから、つい自分の弱点である直したいことに目が行ってしまうけれど、持っている性質を活かす方がすぐに成果が出るし貢献度が高まる。そして自分が苦手でも、得意な人が必ずいるからお願いしてしまった方が結果的に精度は高いし、相手の能力も活かせるわけですから尚いいわけです。

つい、苦手な仕事を抱え込んで、自分が無能なせいにしていませんか?

それで自信を無くすのはナンセンス。
得意な人にお願いしてお互いの自信をアップさせましょう。

 

あなたの持ち味、大事にしていることを顕在化してあなたらしい幸せ満足度を高めるためのオプションコースを来年4月から始めます。
1~3月はモニター期間で、半額の2500円でお受けいただけますので、ご興味のある方はLINE登録をお願いします^^

↓ ↓ ↓

@xzt3449n